もの忘れ予防支援室について

かつて不治の病と考えられていたがんも現在では様々な治療法が確立され、早期発見・早期対応により治せる病気となりました。同様に、認知症も治せる時代の到来が迫る中、早期発見・早期対応の重要性が高まっています。
浜松PET診断センターでは、設立趣旨に掲げた目標である「がんで死なない、認知症で苦しまない健康長寿社会の実現」に向け、認知症専門医がカウンセリングを行う、もの忘れ予防支援室を開設しております。

もの忘れ予防支援室とは?
(こちらから紹介マンガ動画を視聴いただけます)

認知症予防をより効果的なものにするためには、早く・正確に診断することが重要です。そのために認知症の正しい知識や早期発見による予防効果の啓発に努め、専門的な知見から適切な検査・予防法の提案を実施したいと考えています。既にもの忘れ等の症状でお悩みの方や、まだ普段の生活に支障がない方も、疑問や不安があればお気軽にご相談下さい。
お問合せフォームはこちら
 

お電話でのお問合せ先

浜松ホトニクス健康情報室
フリーダイヤル0120-584-722 Fax. 053-584-0723
※浜松ホトニクス株式会社は、浜松PET診断センターの窓口業務を受託しています。

所要時間と受診料金について

  • 所要時間 約40分
  • 5,000円(税込)
  • カウンセリング約15分、認知機能評価25分程度です。
  • 必要に応じ、ご家族や介護者の付添(1名)をお願いします。

ご注意ください

  • もの忘れ予防支援室のカウンセリングは完全予約制です。
  • カウンセリングは最大15分の延長が可能で、医師の判断等を含め延長行った場合はX,000円(税込)の追加料金がかかります。
  • 料金は、現金またはクレジットカードにて当日お支払いください。
  • もの忘れ予防支援室のカウンセリングは自由診療で、健康保険適用外のため全額自己負担となります。

担当医師・受付日時

カウンセリングは水・木曜日が原則となりますが、担当医師と受付時刻はお申込みの際、調整のうえ決定します。

尾内 康臣(おうち やすおみ)

1988年 京都大学医学部卒業
2007年 浜松医科大学 生体機能イメージング研究室 教授
               浜松光医学財団 浜松PET診断センター 脳PET画像部門長
【認定医等の資格】
日本神経学会専門医、日本認知症学会専門医、PET核医学認定医、内科学認定医

武内 智康(ぶない ともやす)

2010年 浜松医科大学医学部卒業
2015年 浜松医科大学 生体機能イメージング研究室 特任助教
2022年 浜松医科大学 医学部付属病院脳神経内科 助教
【認定医等の資格】
総合内科専門医、神経内科専門医、日本認知症学会専門医、PET核医学認定医